高層マンションの特徴

タワーマンションで暮らす

タワーマンションは維持費が高め

タワーマンションは一般的なマンションと比べると、維持費が高いですが、その分施設やサービスが充実しているというメリットがあります。維持費の中には修繕積立費用がありますが、これはその充実している施設を将来的に直すためのものです。建設から何十年もたてば、どんなマンションでも修繕の必要が出てきます。タワーマンションは大規模であるため、足場を組んだりゴンドラを用いたりするなどの大掛かりな工事となるため、必然的にそのための費用は高くなります。そのため、住居として選ぶのであれば、その維持費を払えるかどうか検討する必要があるでしょう。

高層からの眺望を楽しむ

マンションの購入を検討されているならば、タワーマンションも一度検討してみるべきです。高層階であれば目の前を遮るものが何もなく美しく広がる景観は何物にも変え難い物があるはずです。夜景も美しいでしょうし、花火も小さくはなるかもしれませんが窓からのんびりと見学する事ができます。また、平均して立地も駅に近いケースが多く通勤や通学、そして買い物にも便利です。高層階であれば害虫が飛来する心配もなく、暑い夏には窓を開放して涼む事もでき快適な毎日を送れるでしょう。ただ、いい所だけではなく大きな地震が発生した場合などエレベーターが止まってしまうという不便な点もあります。低層マンションも含めて良い所をきちんと認識して選びましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; セレブ御用達のマンション All rights reserved